65歳から自然に生きる

65歳で自営業をリタイアし、就活を始めました。

雪のない夜で、読書を楽しめる年金世代・・

昨日の雨で、山間部の家周辺でさえ残雪が僅かになりました。
ローカルニュースでは各地で雪まつり系の催しが中止との事

魚沼市でも軒並みスキー場が営業できない状態のようで
地元の子供達もスキーができず、選手を目指す子は大変ですが
唯一自宅での除雪がないのが有難い所・・・

この時期までスキー場が営業出来ないのは初めてと思えますし
標高の高い所以外では、営業できずに終わる可能性もありそうです。

除雪もなく、夜中に目を覚ますような雪滑りの音もなく
就寝前後の読書タイムが楽しみなこの頃

図書館利用なのでジャンルは選ばず、新書コーナーで目につくものに
ご縁を感じて探すのですが、先日は「トリガー上下」真山仁著が
目に留まり借りてきました。




2020年の東京オリンピックでテロが起きるという設定。
その内容も、日米間の汚職がらみの事件に在日朝鮮人のスパイが絡む
もしかしたらの可能性を含む内容に、ここまで仮設とは言え国家や
政治家の悪を暴いて良いのかと余計な心配をしてしまうほど・・

とはいえ、この手の小説にある通り、表向きには公表されずに
被害を最小限にとどめて事なきを得る等、国家やアメリカには
立てつけない関係を風刺しているのかも知れませんが・・

それにしても、昨年新聞連載された小説らしいのですが
結構厚みのある本なのに、上下あるとは言え1冊1650円とお安め
最近本離れが言われていますが、一時期の単行本は高いから文庫本まで
待っていたことから比べると、手に取りやすくなっていたのですね。

それでも買わずに図書館利用する年金年齢となり、チョット申し訳ない
気もしながら、新聞広告で見かけた本を図書館サイトでチェックする私。
まだなければ、それでもいいかと思えるこの頃

働き盛りの頃は、田舎の図書館には読みたい本がない状態だったので
本屋さんの文庫本前で、面白そうな本を探すのが楽しみでしたが
いま図書館が団塊世代の利用者増加のせいか、充実されてきていて
若い世代の著書にも出会え、世間と触れている気がします。

トリガーに関してはこれ以上種明かしは出来ないのでこれまで・・

リタイアしたというだけで、気持ちにゆとりが生まれ
あれこれ時間が取れるのが不思議、暫く楽しめそうですが
毎年暖冬とは限りませんから、大雪の年には加齢に鞭打って
除雪を続けなければならない身の上ですけれど・・




コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する