fc2ブログ

続く自然災害の中で、模索する健康維持

2022年08月10日
田舎暮らしで思う事 0
8-7p (4)

昨日の豪雨は青森県に多大な被害を残したようで、これから農業被害が明らかになると思うと心が痛みます。
農家ではないので自然災害の保険対応がどのようなものか知りませんが、近年厳しさを増す自然災害は、通常でも天候の影響を受けやすい農業だけに離農者が増えるスピードアップにつながりそう・・

ただ今年の豪雨は普段水害の少ないエリアだったにもかかわらず、早めの避難で人災が少ないのが幸い、災害国日本だからこその学びもあるのだと思います。

同じ前線が韓国ソウルでも多大な水害を出していたようですが、都市部という事もあり今後の対応が大変な様子・・
もちろん農村部でも大変なのは変わりませんが、どこか気持ちの上で諦めが働くのか、後片付けに精を出し、地元の人々や学生がいち早く片付けボランティアに駆け付け、辛い中にも和ませる空気が見られます。

私自身は台風で売店のガラス戸が破損し、後片付けに追われた経験がありますが、幸い水上がりは経験なく過ごせてきました。
先日の夜の豪雨も以前だったビビった音でしたが、営業地での豪雨で裏を流れる川から聞こえた大岩が流れる音に比べたら何という事もなく感じられるこの頃。

リタイアと言う立場の違いもありますが、中越地震や豪雨被害の閉じ籠りを経験したことから、何度も「これで観光地として終わりか」と思ったことか。

福島原発爆破年の夏豪雨だったこともあり、後は静観するしかないと腹が座った気もしますが
子供は自立し自分達老家族の暮らししかない事も気持ちの上では楽だったような気がします。

今回もお盆直前の豪雨でせっかく回復した予約がキャンセルになるというのは、仕入れを済ませているだけに負担が大きく辛いものと思いますが、お客様共々閉じ込められるのはもっと大変です・・

色々な体験から少しずつ耐性が増して来たことを実感するこのごろ、更に子供らが自立し私達の老後暮らしだけと言うのは、ほんとに気楽なものでもあり、少なくとも被災していない暮らしであればと感謝の日々。

最後まで独立して暮らせる健康な体を維持したいと思い、無理をせずそこそこの体力つくりを心掛けています。

ところで
先日お気に入りだった「ヤクルトのアロエ便秘薬」が製造中止となった事を知り、何か変わりはないものかと探していた時に見た「森永のビビタス・ビフィズス菌」大腸のキホンと言うのがお試しカプセル7日分×2袋で1000円弱と言う広告を見て試してみましたが、定期購入したくないのでもう少し試そうとネット検索





今回は最安値のを見つけて注文してみたのですが、新発売のものとはデザインが微妙に違う。
成分表を見ると大きな違いはなく、1日1錠が現在の品は1日2錠なので、単純に2錠でも良いかなと思いますが、どこが違うのか森永サイトでどちらも販売中なので安い方を買ってみました。




1か月の様子を見て、今後の対処は考えようと思いますが、サプリで続けているのは亜鉛の入ったこちら


口内トラブルに亜鉛が良いと聞き飲み始めたのですが、ついでならカルシウムもとっておこうとこちらのサプリを続けています。
気にならない時は飲むのを休み口内異変を感じると飲んでいるので、効果があるという事になります。

アマゾンで他の品とまとめ買いすると送料なしで最安値、今回はビビタスと合わせて購入しました。
どちらにしても体調は変わるので定期購入は避ける事にしています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ





関連記事

気に入ったらシェア!

yumi3
この記事を書いた人: yumi3
65歳で自営業をリタイア。パート就活を始める予定がコロナ感染で中止。
田舎暮らしで専業主婦として過ごしながら、今出来る事に挑戦中です。

コメント0件

コメントはまだありません