fc2ブログ

初めて見た鎮守様の祭礼行事

2022年08月14日
田舎暮らしで思う事 0
8-12 (4)

折角のお盆休みを台風8号で振りまわされた地域も多かったようですが、今朝のニュースで騒がれていなかった事から、無事通過したのかなと安心しています。

むしろ台風とは別に線状降水帯の被害が繰り返されている東北地方が大変なようで、今後農業への被害が確認されるとどうなるのか。
農業だけでなく商売や観光業の人も続く自然災害で被害にあうと再開を諦める世代も多く、跡取り問題が急ピッチで進み、廃業が増える事に繋がらないと良いのですが・・

当地では昨日は晴れ/曇りで降りそうで降らずに終わりましたが、夜8時過ぎて雨に変わり、その後強い雨も降りましたが、風がないのか窓を開けていてもさほど吹き込まない。
という事は、窓を開けていても涼しくならず室温31℃といつも以上に蒸し暑い夜!

扇風機対応で夜を過ごしていましたが、雨も小雨みになった所で窓全開にして一眠り・・・
涼しい風で目覚めると室温が27℃代まで下がっていて、夏掛けを掛けて熟睡モードへ。

クーラーのエコ設定が28℃と聞いた気がしますが、確かに28℃以下になると急に過ごし易くなるものですね。
雨上がりのヒンヤリした朝に目覚めると外で人の話し声、鎮守様で何やら作業中。
鎮守様に提灯を下げたり、幕を張ったりしていたので祭りの準備のようです。

盆踊りや神輿は今年も中止のようですが、祭礼をするのか?
とりあえずその様子を撮りに9時頃出て行き、鳥居の方まで下りて行きかけた所で、反対側から一群れの人々がこちらにやって来る。

よく見ると巫女衣装の方もいて、お参りに来た様子なので急いでバックし様子を見ていたら、登ってきた近所の人から「ちょうど良いところにカメラ係がいた、撮ってくれや」と声を掛けられ撮影させてもらえました。

仕事に従事していた時には夏は留守にしていたので、盆祭りの知識は子供の盆踊りくらいしか知らない。
リタイアと同時にコロナ禍で祭りが中止になった為、初めて見る祭礼の様子。
これほどしっかりと祭礼行事をしていたとは知りませんでした!

22-8-14 (37)

祭礼に参加しているのは今年の区長さん他役付きの方のようですが、早朝の飾りつけは当番制だとか。
「来年はそこのうちの組だよ、しっかり飾りつけ撮っておいて来年の参考にすると良いよ」と言われた事もあり、堂々と撮影係をさせてもらいましたが、例年だとこの広場に神輿を置いて一緒にお祓いをしてもらうとか。
今年も神輿と盆踊りはお休みで祭礼だけの復活だったようです。

それにしても子供の数が激減し、小中学生合わせても10人にならないとの事、果たして今後復活できるのかしら?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ




関連記事

気に入ったらシェア!

yumi3
この記事を書いた人: yumi3
65歳で自営業をリタイア。パート就活を始める予定がコロナ感染で中止。
田舎暮らしで専業主婦として過ごしながら、今出来る事に挑戦中です。

コメント0件

コメントはまだありません